郵便振替口座
戻る

郵便振替口座とは

今まで聞いた事が無い方も多いと思いますが、郵便貯金総合通帳(ぱるる)とは全く違い、通帳も無く口座番号と名義のみで利子は付かず、一般振替口座とも言われます。

送金人と受取人がどちらも口座を持っている場合、通常振替を利用すると15円で送金が出来ます。 ちなみに、自分が入出金する場合は手数料無料となり、入金があった場合には緑色の封筒で受け入れ金額などの通知が来るようになっています。

注意する点は口座開設をした郵便局でしか払出金を受け取ることが出来ないため、自宅の近くや交通の便が良い郵便局で開設してください。

郵便振替口座を開設する

印鑑と運転免許証や健康保険証などの身分証明書を持って郵便局の窓口へ行き、郵便振替口座を開設したいと伝え所定の用紙をもらい、必要事項を記入し印鑑を押してから身分証明書と一緒に提出します。銀行などと違い預入金は不要です。10分ほどで手続きが終了し口座番号が記載された用紙をもらいます。

3日〜1週間後に貯金事務センターから加入通知が送られてくると利用可能となります。
一緒に郵送されてくる「ご利用のしおり」には利用方法や手数料が記載されているため保管しておいてください。

もっと詳しく知りたい

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO